Wifiデビューした時の話

Wifiデビューした時の話
Wifiデビューした時の話

数年前まで

数年前まで、インターネットと言えば、ケーブルをパソコンにつないで楽しむものでしたが、時代は変わり、今はWifiなるものが存在します。ケーブルがなくてもネットに接続することができます。
私が、Wifiデビューしたのは、ボランティアの赴任先の海外でした。
同じボランティア仲間の日本人3人で生活をしていました。
ある日、インターネットを契約しました。
以前であれば、ハブを買って、LANケーブルを分岐させて皆でネットを共有したでしょうが、その時には、既にWifiを飛ばせるルーターが発売されていました。

ケーブルをそれぞれの部屋に通すのは面倒で、邪魔ですが、Wifiを飛ばすルーターであればそういうこともないということで、そのルーターを買いました。

海外で購入したので、英語の説明書を見ながら、悪戦苦闘して初期設定しました。
無事に設定が終わった後は、特に速度面でも問題なく、それぞれが快適にWifiを使ってネットを楽しむことができました。

Copyright (C)2017Wifiデビューした時の話.All rights reserved.